Images title title

Title top about

一人ひとりを大切に、力強い生きる力を育てる
自ら考え、判断し、行動できる「自立」した子を育てる

tt 01

恵まれた自然環境のなかで、健全な心身の育成を目指します

異世代間交流を通じ、思いやり、慈しみ溢れる心の育成を目指します

四季を感じ、自然を愛する心を育てます

人や地域を愛して日本を担う優秀な人材の育成を目指します

自己を確立し、豊かな感受性と表現力を養います

食を楽しみ、営む力を育てます

tt 02

自然の恵みの中で健康な体と心をつくる

地域の人や異世代の人とのふれあいを通して
思いやりと感謝の心を育てる

tt 03

安心して出産・子育てができ、親と子が共に
健やかに暮らせる地域をつくります

子どもの人権が尊重され、のびのびと心豊かに
成長できる環境をつくります

新しい価値を創造し続け、子育てをしている
全ての家庭を支援します

Images langre
Cap 01

最近、地域のなかで触れ合いがなくなったと思いませんか・・・?

近所の方との挨拶や触れ合い、困ったときにお互いに助け合ったり親子でのコミュニケーションが減ってきたと思いませんか?
昔は3世帯が一緒に住んで、困ったときにはおばあちゃんやおじいちゃんに助けてもらっ たり、近所の方に助けてもらったりが当たり前でした。

しかし今は核家族化・共働き世帯の増加・高齢化などが進んでお母さんたちの働き方がどんどん変わってしまいました。遅くまで働いたり、休日も働いたり、少しの時間働いたり・・・

このさいたま市西区の指扇周辺は、子育てしながら働くお母さんたちが多く活躍しているところなんです!
しかしその代わりに、地域との関わりが薄れてしまい、子育てにおいても「育児を相互に助け合う」という環境が見られなくなってしまいました。

このような中で、私たちは地域の子育てをしながら働く保護者の方の「あったらいいな」に応えて、地域の人たちと連携し、協力し、協働の輪を築くような場所が作れたらと考えました。

社会の宝である子どもたちと、その保護者の方々に出来ることとして「育児相互支援」という言葉を根幹に据えて、
お互いに小さなことから助けあえる仲間づくりをサポートしたい・・・
子育て中の人が地域社会と関わりを持てるきっかけづくりをサポートしたい・・・
みんなで情報共有できるような地域の子育てステーションを作りたい・・・
地域の温かい人間関係の中で支えられ、安心して心身ともに健やかに成長できる環境をつくりたい!

そう思い、『おうぎの森保育園』を開園することを決意しました。

地域の人たちの幸せのために「あったらいいな」を形にして、安心して暮らせる地域社会 作りを目指して・・・

子どもが自らの力で未来を切り開く力を養い、生きる喜びと困難な状況への対処する力を育て、「生きる力」を培うことが出来るようにおうぎの森保育園は子育てをしながら働く保護者の皆様の視点に立ったサービスを提供していきます。

Images small 01
tt sm 01

転勤のために、我が子二人合わせて保育園・幼稚園5つ、小学校も4つ通いました。知り合いも誰もいない中、子育て支援センターや一時保育、ファミサポには大変お世話になり、今があります。
色々な土地で色々な体験をして 色々な人に助けられて子どもも私も成長させて頂きました。この経験を活かし、今度は自分が全ての人に感謝の気持ちを込めて恩返ししていきたいと思っています。
子ども達が自分で未来を切り開く土台作りをサポートしていきます!

Images small 01
tt sm 02

事務室にいることが多いですが、クラスに入り子ども達とふれあい、又は園外保育についていき、自分自身も楽しんでいます。
保育では繰り返しの大切さや子ども達の成長の素晴らしさに日々感動させられています。 私が毎日楽しく働いていられるのは、しっかりと子ども達と向き合ってくれている先生達に囲まれて過ごせているからと感じ感謝でいっぱいです。